brought to you by Bravo Group

〒102-0072   東京都千代田区飯田橋2-1-10 TUGビル3F 

TEL: 03-3511-1453   FAX: 03-3511-1455  Mail: info@activmotionbar.jp

株式会社ブラボーグループ

​フィットネスシステム事業部

認定インストラクター(CIR)になるには

エクササイズの指導を行っている方、より高いレベルの ActivMotion Traininig の知識を得たいエクササイズ上級者の方は認定講習 "ファウンデーションコース" にチャレンジしましょう。正しく効果的な使い方を知ることで指導の幅を増やしたり、貴方自身のパフォーマンスをアップさせることができるようになります。

ファウンデーションコース

ファウンデーションコースを受講し、ActivMotion Bar を使ってクライアントのフィットネスレベルを向上させることができる一定の知識とスキルを持っている方を「認定インストラクター」(=CIR ... Cirtified Instructor)に認定しています。

ファウンデーションコースではクライアントに ActivMotion Bar を使用したトレーニング (ActivMotion Training) を正しく伝えることができるように以下のようなスキルをナショナルトレーナーから習得します。

1. ActivMotion Bar(AMB) と ActivMotion Training(AMT) の特徴と効果の総合的な理解
2. 正しいキューイングとテクニックでAMTエクササイズを指導できる能力
3. 幅広い範囲のクライアントに合わせた適切なプログレッションとリグレッションの実行
4. 現在の指導環境でAMBとAMTを用いる理由の理解とそれを伝える能力
5. AMTを妊婦等の特定の層のクライアントに適用する方法の理解

AMTの習得で得られるベネフィット

認定講習を受講し、ActivMotion Bar のつくりだす独特の不安定な刺激を利用した効率的な動作、コア筋群と関節の安定筋を強化する画期的なトレーニング手法を習得することができれば以下の様なフィットネス効果をクライアントに提供することができます。

ストレングスの増大

筋活性度の増加によって、筋肉の収縮力が向上し、強化されます。 AMB によって、筋活性度がその他のフィットネスツール使用時と比較して最大173%増加するので、通常の静的フィットネスツールの使用に比べ、ユーザーはより早い筋力向上を達成できます。

コーディネーション能力の改善

コーディネーションの向上を目指したエクササイズでは、AMBがユーザーの動きを「遅くさせて」、さらにバー内部の移動するウェイトをセンター位置に保つために、内部のバランスの崩れをユーザーに感じとらせる状況をつくります。 その時、中のウェイトの移動を「感じて」「聞いた」ユーザーは、筋肉の活性度を上げて、バランスをとろうとするのです。 この継続により、バーのバランスを維持するために複数の感覚を使って意識と筋肉を連動させる作業が、コーディネーションを大きく向上させていきます。

怪我のリスク低減

AMB内の移動抵抗がコアと関節周辺で最も重要な「バランス」筋群を活性化・強化し、安定性とバランス能力を高めます。 AMBの使用で強化されたコアと関節の安定性の強力な構成は、転ぶ、滑る、つまずくなどして生じるケガの回避・低減に役立ちます。

コアと運動能力の強化

AMBを使ったエクササイズとプログラムの中核は、コアの筋力と安定性を高めるトレーニングです。 その理由は、フィットネスあるいはスポーツ関連のいかなる目標を達成するにも、強いコアが極めて重要だからです。AMBのワークアウトには、多くの水平面(横断面)の動作や回旋動作が入っています。 多くの場合、人々の間で最も弱く、ケガが多いのがこれらの運動面だからです。

より大きなエネルギー消費とより効果的なワークアウト

筋活性度の増加によって、筋肉の収縮力が向上し、強化されます。 AMB によって、筋活性度がその他のフィットネスツール使用時と比較して最大173%増加するので、通常の静的フィットネスツールの使用に比べ、ユーザーはより早い筋力向上を達成できます。

得られるベネフィット

ファウンデーションコースを受講し、ActivMotion Bar のつくりだす独特の不安定な刺激を利用した効率的な動作、コア筋群と関節の安定筋を強化する画期的なトレーニング手法を習得することができれば以下の様なフィットネス効果をクライアントに提供することができます。

ストレングスの増大

筋活性度の増加によって、筋肉の収縮力が向上し、強化されます。 AMB によって、筋活性度がその他のフィットネスツール使用時と比較して最大173%増加するので、通常の静的フィットネスツールの使用に比べ、ユーザーはより早い筋力向上を達成できます。

コーディネーション能力の改善

コーディネーションの向上を目指したエクササイズでは、AMBがユーザーの動きを「遅くさせて」、さらにバー内部の移動するウェイトをセンター位置に保つために、内部のバランスの崩れをユーザーに感じとらせる状況をつくります。 その時、中のウェイトの移動を「感じて」「聞いた」ユーザーは、筋肉の活性度を上げて、バランスをとろうとするのです。 この継続により、バーのバランスを維持するために複数の感覚を使って意識と筋肉を連動させる作業が、コーディネーションを大きく向上させていきます。

怪我のリスク低減

AMB内の移動抵抗がコアと関節周辺で最も重要な「バランス」筋群を活性化・強化し、安定性とバランス能力を高めます。 AMBの使用で強化されたコアと関節の安定性の強力な構成は、転ぶ、滑る、つまずくなどして生じるケガの回避・低減に役立ちます。

コアと運動能力の強化

AMBを使ったエクササイズとプログラムの中核は、コアの筋力と安定性を高めるトレーニングです。 その理由は、フィットネスあるいはスポーツ関連のいかなる目標を達成するにも、強いコアが極めて重要だからです。AMBのワークアウトには、多くの水平面(横断面)の動作や回旋動作が入っています。 多くの場合、人々の間で最も弱く、ケガが多いのがこれらの運動面だからです。

より大きなエネルギー消費とより効果的なワークアウト

筋活性度の増加によって、筋肉の収縮力が向上し、強化されます。 AMB によって、筋活性度がその他のフィットネスツール使用時と比較して最大173%増加するので、通常の静的フィットネスツールの使用に比べ、ユーザーはより早い筋力向上を達成できます。

※筋の活性度は筋電計(EMG)を用いて特定の筋肉あるいは筋群の神経細胞の興奮(収縮)の度合いを数値化することによって測定
 

ファウンデーションコースの日程

There are no items in this list

Please reload

現在、日程調整中です