brought to you by Bravo Group

〒102-0072   東京都千代田区飯田橋2-1-10 TUGビル3F 

TEL: 03-3511-1453   FAX: 03-3511-1455  Mail: info@activmotionbar.jp

株式会社ブラボーグループ

​フィットネスシステム事業部

The ActivMotion Bar Story

アクティブモーション・バー開発の経緯

 ActivMotion Bar (アクティブモーション・バー)開発に至るまでのストーリーを遡ると、デレク・ミクルスキというパーソナルトレーナーにたどり着きます。 

 

 18歳になるまでのデレクは(今の写真からは想像もつきませんが)非常に不健康で運動不足の肥満体でした。 しかし18歳のとき、彼は変わろうと決意したのです。学ぶ事によって得た知識と懸命な努力によって80ポンド(約36㎏)以上の減量に成功した彼は、この成功体験を元に他の人たちがフィットネスを通じてより健康になるための手助けに尽力するようになりました。

 

 それから8年、フィットネスに関するさまざまな学位や資格を取得したデレクは、パーソナルトレー

ナーとして Life Time Fitness に勤務していました。 彼のクライアントは、スクワット、デッドリフト、プレスといった基本的な動作パターンで筋力をつけることはできましたが、デレクは、年齢や運動レベルの違いに関わらず、全員に共通する「欠点」に気づきました。それは、「意識と筋肉の協調がうまくできていない」、「コア筋群と安定筋群の筋力が弱い」、「ファンクショナル・フィットネスが乏しい」ということです。

 

 デレクはフィットネス業界全体をあたって、これらの欠点を補い「安全」かつもっと「効果的」にトレーニングを行う事ができるツールを探しましたが、見つけることはできませんでした。スタビリティを強化するバランスプラットフォームや、ダイナミックトレーニング用の水や砂の入ったツールを知っていましたが、それらは一般の人にとって、扱いづらい印象を与えたり、実際に使いにくかったり、重すぎたりするものでした。そこでデレクは、あきらめずにもっとユーザーフレンドリーなフィットネスツールを自分で開発することに乗り出しました。トレーニングのための機能的不安定性を再現し、どんなクライアントでも使え、新しいダイナミックな方法でトレーニングできるようなツールです。

 デレクは、自分のガレージでいくつもの試作品を作り、他のトレーナーたちやクライアントに試用して

もらい、ついに2011年の終わりに「新発想のフィットネスバー」を考案しました。それは、スチールのボールベアリングが入った筒状のバーで、中のボールベアリングがスムーズかつ制御可能な動きで緩やかに

移動し、心と身体を刺激するという画期的なものです。デレクのクライアントの1人で元会社重役のジ

ョン(彼もデレクとのトレーニングによって約18キロの減量に成功)が、すぐさま彼の新しいトレーニング

ツールの可能性に気づき、資金を投資をしてくれました。特許を取るためと、テスト用の試作をさらに重ねるための資金です(おかげで ActivMotion Bar に関する特許を2つも取得することができました!)。

 それからさらに2年が経った2013年終盤、デレクとジョンは ActivMotion社 を立ち上げ、以来、組

織は順調に成長しています。現在の顧客には、世界中の大手フィットネスクラブ、プロや大学のスポー

ツチーム、リハビリテーションセンター、各スポーツのトレーニングセンター、ピラティススタジオ、個

人経営のパーソナルおよびグループ・トレーニング・スタジオなどが含まれています。

 「フィットネス。イノベーション。より強い世界。(Fitness. Innovation. Stronger World!)」 という会社のスローガンは、会社が体現し地で行くビジョンと価値観を表しています。ActivMotion社の目標は、イノベーションを起こし、より強く、より健康的な世界づくりに貢献することです。

 このような経緯で誕生した ActivMotion Bar とその教育システムは、あなた自身はもちろんのこと、あなたのクライアント、メンバーに素晴らしい価値と成功をもたらすと確信しています。